治療方法 | 綺麗な歯を保ち快適な生活を過ごしましょう

綺麗な歯を保ち快適な生活を過ごしましょう

治療方法

フィクスチャーとは

インプラント治療は顎骨に人工歯を埋め込んでいくのですが、人工歯を埋め込むためのフィクスチャーは色々なメーカから色々なデザインがでています。
治療に合わせてフィクスチャーの種類やデザインを変えていきます。
現在一番使いやすく活躍しているインプラント治療に使われるもので多いものは歯根の形に似たものです。
近年では抜歯をして期間を空けてインプラントを埋め込むことは無くなってきています。
インプラントを埋め込む治療の期間は抜歯を行ってから短期間で行うので、顎に負担がかからず初期固定がしやすいデザインが使われています。
それに合わせてネジのデザイン様々なものが出てきています。
埋め込み方に合わせるために角度や高さが違う種類があります。
人によって骨の強度も違うのでネジも骨に対応したものを選んで埋め込まれていきます。
人それぞれ合ったものが使わないとストレスを与えることになるので適切なフィクスチャーやネジを選べる歯科医に出会うことも大切な事です。

安心材質

口腔内で使われるものなのでアレルギーを起こす可能性の少ないものを使わなくてはいけません。
アレルギーを起こしてしまうと呼吸困難や蕁麻疹など様々な症状がでてきます。
そうならないためにも、インプラントではアレルギー反応が起こらないような極めて安全なものが使われています。
強度もあり安全性が高く多く使われている材質に純チタンがあります。
純チタンより強度を高くしようと研究が進められているので今後更なる材質がインプラントに使われる事になるでしょう。