適切な判断 | 綺麗な歯を保ち快適な生活を過ごしましょう

綺麗な歯を保ち快適な生活を過ごしましょう

適切な判断

歯科医と相談

インプラント治療を行なうには様々な制限があります。
全員が受けられるとは限りません。
16歳未満の方はインプラント治療を行なうことはできません。
インプラントは骨にネジを打ち込んでインプラントを埋め込んでいくので、骨が発達途中の年齢の方にしてしまうと成長段階の骨に様々な影響を与えてしまう可能性がでてくるからです。
骨の成長速度は人によって違うので16歳以上でも影響が出る場合があります。
歯科医と相談しながら治療のプランを立てましょう。
骨がしっかりとしている方であったらご高齢の方でもできます。
しかし、身体に何らかの疾患がある方は治療を受けることは出来ません。
何らかの疾患を持っている人は健康な方より免疫力が通常より下がる傾向にあります。
免疫力が下がってしまうと疾患以外の病気を発症してしまう恐れがあります。

安全に治療を行なう

免疫力が落ちている時には、歯周病にもなりやすくなってしまいます。
歯茎が弱ってしまうとインプラントがくっつくのを邪魔してしまいます。
何か病気を患っている方は処方されている薬などを必ず先生に報告して下さい。
飲んでいる薬が出血を抑えることを妨げたりする恐れがあります。
安全に治療を行えるように歯科医との相談は必要不可欠です。
インプラントは顎の骨に人工歯根を埋め込んでいくので骨が弱い方は出来ないと断られる可能性もあります。
しかしインプラントを安定させるための治療を行っている病院もあります。
顎の骨を再生する治療です。
いくつかの病院を回ることでインプラント治療を行ってくれる場所を探せます。
諦めず探して綺麗な歯を手に入れましょう。